BLENZ COFFEE

LATTE ART 知っていますか?

第2回ブレンズラテアート選手権を、今年もブレンズコーヒー青山花茂店で開催します。 今年も多くのラテアーティストから参加応募をいただきました。東京、大阪で予選会を開き、その中の22名のラテアーティストが準決勝へ、そして7名が決勝へと進んでいきます。

優勝者は副賞30万円の他、2010年9月にバンクーバーで行われる“BLENZ インターナショナル ラテアート フェスティバル”に日本代表としてご招待します。

熱気に満ちたラテアーティスト達の戦いは、とても見ごたえのあるものです。
第一回大会優勝者の吉本明日香さんは、残念ながら現在、バンクーバーでラテアートの修業中で不参加。2008年全米チャンピオンの澤田洋史さんの参加も予定されており、決勝戦の日には日本最高峰のアーティスト達がブレンズコーヒー青山店に集まり、覇を競ってくれます。
今年は、どなたがどんな作品で優勝するのでしょう。楽しみです。

日本でもブームになってきたラテ・アート。知る人ぞ知る、ラテアート激戦区がバンクーバーです。
カナダバンクーバー生まれのブレンズコーヒー、マスターバリスタのLayla Osberg(レーラ・オズバーグ)も来日予定です。

第2回ブレンズラテアート選手権 予選会レポート

予選通過者一覧表

■大阪予選会レポート

参加競技者の数こそ9名と少ない人数でしたが、東は名古屋から西は鳥取から駆けつけてくれました。さらに参加メンバーにはJCBなどの競技会の常連さんも多く、ハイスコアーでの接戦が予想されました。

▼続きを読む

9名の中から11月9日の準決勝に進出できるのは3名。スタート前から漂う独特なムードに、プレッシャーが高まり普段の力を発揮できずにピッチャーを置いた選手も。1位通過2位通過の選手は早くに確定していましたが、3位通過者をかけて大接戦となりました。9人中8人の競技が終わった時点で3位は大野さんと丸山さんが同点です。最後の競技者は大木さん。なんと27点台を出して3位に劇的にすべりこみ東京への切符を手にしました。

予選会通過者は、門脇さん、野里さん、大木さんの3名です。予選会が終わっても皆さんはすぐには帰りません。何人もの参加者が熱心にラテアートの練習や情報交換をしながら和気あいあいで残っていました。きっと来年は予選会への参加者も倍増することでしょう。

ラテ卿

開催日 9月17日(木)
時間 午前11時より
会場 KC大阪ビル
予選会参加人数 9名
準決勝進出者 3名

■東京予選会レポート

35名の書類選考を通ったラテアーティスト達が岩手、仙台からも集まってきました。昨年大会の人気者榎本亜希さんを含め今年は35名中13人が女性アーティストという華やかな予選会になりました。予選から準決勝に進めるのはたったの18名。有名バリスタが多数参加しており華やかな中にも過酷な戦いになることは容易に予想されました。

▼続きを読む

朝8時、ブレンズ大田の軽妙な司会進行で予選会がスタート。
第1回大会優勝者の吉本さんのいたダブルトールから3名が今日の予選会に出場、ダブルトール勢2連覇を狙っています。その先陣をきった藤岡さんが吉本さんゆずりの見事なロゼッタを描き上げ高得点。下馬評の高い竹日さんがレイヤードハートで堅く得点、同じ代官山グループのパフォーマンスが続き、グループのトリとなった第7番目競技者大西さんがチューリップ技で予選会最高得点をたたきだしました。10人ほどの競技が終わった時点で筆者は今日の通過ラインは26点と予想。結果(予選会18位通過の得点は26.1)はピッタシカンカンとなりました。

美人アーティスト秋原さんのレイヤードハートのコントラストの素晴らしさはブレンズ自慢の豆の良さを十分に引き出したもの。カウボーイ風アーティスト山下さんのとラッキーの松原さんのチューリップ系のアートも新鮮でした。20番目競技者のブレンズ高山嬢が3枚リーフの大技でこの日第2位に入る予想外の大健闘を演じました。前夜は緊張のため一睡もできなかったとか。23名の競技が昼までに終わり、休憩をはさんで1時より午後の部12名の競技が始まりました。

一般の方の見学も増えてきました。競技者と観客の距離のない会場セッティングがブレンズラテアート選手権の独特の熱気を作りあげます。観客からそしてライバルであるはずの他競技者からの心からの拍手と声援。お互いの公正な評価。こんな競技会は初めてだ、感動した、と目をうるます観客もいます。その熱気とプレッシャーの中で手が震えてカップを置けない競技者、逆にプレッシャー退治に背面技でアピールする競技者もでてきました。その中で午後1番の注目をあびたのは、休日ETC割引1,000円を利用して花巻市から参加の佐藤健司さん。鳳凰の絵を描いてくれました。11月9日は月曜日です。帰りは1,000円では帰れませんよ。予選会のオオトリを務めたのは実力者の佐藤公倫さん、なんなくトリプルハートを決めて予選会第4位で通過しました。
開始から7時間をこす午後3時15分に参加者全員の競技は終了し、18名の準決勝進出者が決定しました。なお、一番初々しいパフォーマンスを見せてくれたエムカフェ川嶋さんがキーコーヒー特別賞を獲得しました。

皆さん、11月9日にまた会いましょう!

ラテ卿

開催日 9月23日(水)
時間 午前8時より
会場 ブレンズコーヒー青山花茂店
予選会参加人数 35名
準決勝進出者 18名

▲ラテアートページHOME

ブレンズアーカイブ

ムービー:第5回ブレンズラテアート選手権 ハイライト

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ムービー:第4回ブレンズラテアート選手権 ハイライト

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ムービー:エッヂングトレーニング

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ムービー:Layla Osberg

レーラ・オズバーグ、ブレンズコーヒーアカデミー(カナダ)のトレーニングマネージャー兼マスターバリスタ。2007フリー・ポア・ラテアートワールドチャンピオンのデモをご覧ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

BLENZ Online Shop:お店の味をご家庭でも ~ ブレンズの通信販売はこちらから

▲このページの先頭へ

ブレンズのお店で実際にラテアートを見てみよう!